忍者ブログ
02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 管理画面
    プロフィール
    HN:
    三浦 真司
    Webサイト:
    性別:
    男性
    職業:
    楽習堂塾長
    自己紹介:
    岐阜県羽島郡笠松町の学習塾の経営者です。
    【出身高校】
    岐阜県立岐阜高等学校
    【出身大学】
    慶應義塾大学経済学部
    P R

    復習型で指導する理由(1)

    これまでに何度か、入塾案内もしくはお問い合わせを頂きました。その際に何度か「当塾の指導が学校の授業に対して予習型(先取り型)か、復習型(後追い型)か」という趣旨のご質問を頂きました。

    この点は、これまでのホームページでは明確にしていませんでした。近日中にこの点を明確にするようにホームページを更新するつもりですが、このブログで先にご説明しておきたいと思います。

    他塾では予習型の指導を行っていることが多く、僕が以前に勤めていた複数の塾も、原則的に予習型を採用しているところばかりでした。当塾はそれらに追随せず、復習型での指導を行っております。

    どのような理由で復習型を採用しているのか?一言でいうなら、
    学校の授業と重複した指導を避けるため
    です。

    学習塾は学校の授業の意義を否定する存在ではありません。学校の授業では不足する指導を補うことが、塾に通うことの意義です。それ故に、学校の授業と同じような指導を行うことはできる限り避けるべきだと思います。しかし、塾が予習型授業を行ってしまうと、学校と同じことを繰り返すことになりやすいんです。

    次回以降に、この点をもっと詳細に説明していきます。

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]